当社のメンバーを少しだけご紹介させていただきます。 


 社会貢献ができる
  やりがいのある仕事です

— 本社技術部 大村 駿介 —

 

 

入社年 2015年
専 門 橋梁設計・調査
出 身 信州大学理学部地質学科

望動機

土木事業の設計や点検業務、災害対応などの社会貢献ができる会社であることに魅力を感じました。
また、地域性が強いので、遠距離の転勤・出張がほとんどないことも理由のひとつです。

 

事内容

現在は、以下の仕事をしています。

・橋梁点検
・橋梁補修設計
・各種試験
    鉄筋探査
    コンクリート中性化試験
    橋面舗装はつり試験
    コンクリートコア抜き試験
・測量
・CADソフトによる図面作成等

後の目標

技術士等の資格取得を目指しつつ、地域マラソンに向けての体作りをしています。

司はどんな人?

ミスをすれば指摘されますが、その後のフォローや次に失敗しないようにするにはどうすれば良いかなどを教えてくれる面倒見の良い上司です。
違う分野から来た私に、構造力学やCADの使い方等を丁寧に教えてくれました。


 

 

女性でも働きやすい環境です

 

— 本社技術部 主任 田口 奈美 —


入社年
 2007年

専 門 都市計画・調査
出 身 国立長野工業高等専門学校

在の仕事内容

主に橋梁の点検調査や補修設計、また、測量作業などを行っています。

社の雰囲気

橋梁、道路、河川、地質など各専門分野で活躍する先輩が大勢いますので、業務内容についてわからないことがあればすぐに相談できる環境です。
周囲の殆どが男性社員ですが、逆に気遣って頂くことが多いので、社内で居心地の悪い思いをすることはありません。

性の方、大歓迎です!

「土木」というと、女性の方は特に敬遠しがちな業界かと思います。
ですが当社は、現場作業はありますが、全体の8割以上はパソコンで製図など社内作業ですので女性でも働きやすい環境だと思います。


 
 

 

地図に残る仕事をしています

ー 本社技術部 課長 佐藤 一茂 —


入社年
 1998年

専 門 橋梁設計
出 身 信州大学工学部 社会開発工学

望動機

地図に残る仕事がしたくて入社を決めました。

事内容

今は道路や橋梁の設計をメインにやっています。設計から完成まで期間は千差万別ですが、完成したものを見ると感慨深いです。