社長ご挨拶

 1977年(昭和52年)創業以来、信州に生まれ育った建設コンサルタントとして、その時々の社会ニーズに応えるべく、橋梁等土木構造物設計、道路、河川・砂防、上下水道、鉄道、建築設計など様々な事業に貢献して、社会資本整備の一翼を担ってまいりました。人口減少と高齢化、地球環境問題、社会資本の老朽化、災害リスク対応等、今までに経験したことの無い状況に直面しており、私達には多様な役割が求められております。
 当社は健全な企業経営のもと、優秀な技術者が大いに活躍できる場を確保し、技術力の研鑚とともに、人材育成や働きやすい職場環境づくりに力を注ぎ、全社員一丸となって、皆様に真に高い評価を頂けますようにコンサルティングサービスを引き続き提供してまいります。
 今後とも長野技研の活躍にご期待賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

株式会社 長野技研
    代表取締役社長 中嶋 孝満

企業方針

『顧客満足と信頼性の向上を目指して,
   マネジメントシステムの継続的な改善を行い,
      正確で良質の成果をタイムリーに顧客に提供する。』

コンプライアンス

1.顧客の信頼獲得
 市場における自由な競争のもとに、顧客のニーズにかなうサービスを提供します。

2.法令の遵守
 法令の改正や社会環境の変化を認識するとともに、社会的責任を自覚し、関係法令を遵守します。

3.情報の管理
 業務を通じて知り得た顧客情報および個人情報は適切に管理し、漏洩を防止すると共に、知的財産権の管理保全・尊重に万全を期します。

4.良識ある行動と誠実な職務行動
 社会の一員として良識ある行動をします。また、公私のけじめを守り、職務を誠実に遂行し、企業活動において社会への調和と貢献を図ります。

5.環境保全
 地域社会や環境の保護を優先し、次世代へ豊かな社会を残すよう努力します。