インドアを極める

コロナ禍が続くこのご時世、自粛の弊害は、私の趣味であるゲームセンター通いに響きました。

ゲームセンターに通えない辛さ…。
そこで、「ゲーセンに通えなければ、家をゲーセンにすればいいじゃない」という、かの有名なマリー・アントワネットの言葉に背中を押され、部屋をゲームセンター風にしてみました。
ゲーム台や液晶の寸法を、ゲームセンターと同じにすることで、ゲームセンターと遜色のないプレイをすることが出来るようになりました。ストレスフリーです。

このコロナ禍も、インドアを極めるという点だけで見れば、優秀な機会かもしれませんね!

P.S. 家庭用ゲームは100円を入れないので、スリルが少し足りませんね。

H.Maruyama

前の記事

2021年 新年のご挨拶