送別式を執り行いました

平成元年から、橋梁エンジニアとして当社でご尽力いただいた薛文敏(せつ ぶんびん)さんが、9月30日をもって退社することとなり、本社にて少し早めの送別式を執り行いました。

はじめに、技術部の吉原部長から送る言葉があり、その後、ご本人からお別れの挨拶をいただきました。

「長野技研の皆さまには、本当によくしていただき、感謝、感謝、感謝です。」と、挨拶をされた薛さん。
聞いていて、こちらもジーンときてしまいました。

薛さん、本当に長い間お疲れさまでした。
ありがとうございました。